Uncategorized

和歌山県民が本当は教えたくない!南紀のオススメの美味しいお店3選

こんにちは!

本日は皆さんに和歌山県南紀についてご紹介していきたいと思います。

和歌山南紀は、自然に囲まれた空気も水もおいしいとても癒される場所です。

まだ行ったことがない人は是非行ってみてください。

都会の喧騒から抜け出してゆっくり温泉にでも浸かって、田舎ならではの時間の流れを感じてみてはいかがでしょうか?

温泉も色々あって緑がたくさんあるのでマイナスイオンをたくさん吸ってリフレッシュできるはず。

旅行といえば、その地域の料理やスイーツ、ご当地の食を楽しむことも重要なポイントになりますね。

そこで、和歌山南紀おすすめのおいしい食べ物3選です!

本当は教えたくないけど!

では、参りましょう。

鹿六の鰻は100年の老舗

まず1つ目は鹿六(しかろく)の鰻(うなぎ)です。

新宮にある熊野速玉大社の近くにある鰻屋さんです。

鹿六は老舗で、100年以上の伝統を引き継がれた味は地元でも親しまれています。

お店は和の造りで1階はテーブル席と2階は座敷になっています。

2階への階段や床は歩くとギーっと軋みます。

おすすめは2階の座敷で壁は緑の土壁です。

最近では珍しいので見たことない方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

壁には鹿のはく製が掛けられています。

特上鰻丼がおすすめです。値段は5千円程度です。

鰻の肝が入ったお吸い物と白菜のお漬物と共にうな重が1つのお膳にのせられてきます。

最高のコンビネーションです。

ご飯はあったかくて、たれはふっくらと焼かれた鰻にあっさりして良く合います。

鰻が少なく感じますが食べ進めると実は中に隠れているのです。嬉しいですね。

お腹がいっぱいになりますよ。

続いて2つ目に参りましょう。

香梅堂の鈴焼きは150年の歴史

2つ目は香梅堂の鈴焼です。

こちらも150年近くの老舗で先ほどの鹿六の近くにあります。

明治、大正、昭和、平成、令和の五世代も続いてきたという歴史を感じることができる雰囲気の良いお店。

鈴焼は鈴の形に焼いたコロッと可愛いカステラ

でも他のカステラと同じようにイメージするとかなり違います。

とても上品な和菓子といったイメージ。

ふわっとした触感で優しく甘みが感じられ、幅広い世代の方に親しまれる味

ついつい癖になって食べ過ぎてしまう美味しさでお土産にも人気ですよ。

いつも行列ができていて新宮市で一番忙しいイメージが!

続いて3つ目に参りましょう。

ひろ吉のマグロは環境の良いところで育った

3つ目は勝浦にある、お食事処ひろ吉です。

数年前にお店の場所を変えられました。

地元の食材を楽しめる、座敷とカウンターがあるきれいなお店です。

おすすめは鮪(まぐろ)

勝浦といえば鮪です。

でも鮪だけに限らず、自然に恵まれた環境で獲れた新鮮で美味しい魚を楽しむことができます。

ひろ吉の鮪の握りはきれいな赤身の鮪で少し大きいです。

本当に良い環境で獲れた鮪なので口当たりも最高です。

因みに、つきだしで出てくる胡麻豆腐はプルプルで丁度良い硬さです。

私は硬めのプリンが好きなのですが、残念ながら、なかなか好みの硬さのプリンに出逢ったことがありません。

ひろ吉の胡麻豆腐は本当に弾力があって、初めて食べたときに感動して同じような硬さのプリンがあればいいのになーなんて思いました。

他にもひろ吉にはおすすめの料理がたくさんあります。

皆さん、是非和歌山南紀に行ってみてください。

そして、自然を感じながら美味しい食事を堪能してみてくださいね。