陸上自衛隊

日本の特殊部隊まとめ!警察SAT、自衛隊特殊作戦群他

日本の特殊部隊まとめ-警察SAT・海上保安庁SST・自衛隊特殊作戦群な

【特殊急襲部隊SAT(サット)】

『自衛隊の一歩手前の軍事力』と称され、『逮捕』ではなく『排除』を優先する特異な警察特殊部隊!

警察の特殊急襲部隊(Special Assault Team)、通称『SAT』。

人員は11個班、300名。

「事件に巻き込まれた被害者や関係者の安全を確保しつつ事態を鎮圧、被疑者を検挙(逮捕)する」という行動方針は建て前と言われ、報道では「身柄拘束より犯人による現場の危機的状況を狙撃などで排除」

実際に、公開訓練では、頭部への射撃をおこない、事件解決のためには犯人の生死は問わず、確実に任務を成し遂げる。

SATの主な任務は、バスジャック事件や銃などを使用した凶悪犯罪、テロ事件。

警視庁の制圧専門部隊であります。

RAD1型改
RAD1型改
敬礼!

今回は、日本の特殊部隊について元陸上自衛隊幹部に調べていただきました。

警察、海上保安庁、そして自衛隊の特殊部隊を見ていきましょう!

凜
自衛隊応援部隊【凛護隊】前へー!

【特殊犯・特殊捜査係SIT(シット)】

SITは特殊犯罪を扱う部隊。

正式名称は「特殊犯・捜査係」、「特殊事件係」。

1963年の誘拐事件での失態への反省として誕生した部隊。

高度な科学知識・捜査技術を持ち、誘拐・ハイジャック事件や大規模業務上過失事件、爆破事件などを任務とし、捜査力では、SATより優れていると言われています。

また、誘拐事件・人質事件を担当することから人質救出作戦部隊としての機能もあります。

SATは、政治色が強い特殊犯罪、SITはそれ以外の特殊犯罪に立ち向かい、SATは『制圧』を目的としていることに対し、SITは犯人の『確保』を優先。

SITの中には、「交渉人」が在籍し、SATは制圧専門部隊で、SITは交渉専門部隊という人もいる。

SATとSIT。

どちらが強いのか?と言われるとどちらも強い。

SATの機動力とSITの捜査力!

どっちも凄いですよ!

【捜査第一課特殊犯捜査係 MAATマート】

人質立てこもり事件に特化した大阪府警の特殊部隊。

Martial Arts Attack team、MAAT。

SITとの違いは、

MAATは大阪府警の部隊で
SIT警視庁の部隊。

マーシャルアーツとは武術。

武術で攻撃するチーム。MAATカッコいいです!

【埼玉県警察機動戦術部隊RATSラッツ】

対テロ作戦、銃を持った凶悪犯罪者への対処にあたる埼玉警察の銃器対策部隊。

機動隊第1中隊において編成。

装備も訓練もレベルが高く、他の銃器対策部隊とは『別物』と言われ有名です。

【静岡県警察機動隊 SRP】

静岡県警察機動隊(SRP)は、銃器対策部隊内に設置された突入班です。

テロ対策や銃器を用いた立てこもり事件への対応を任務とし、静岡県の重要港である、清水港や田子の浦港や御前崎港で毎年行われるテロ対策合同訓練や静岡県警察の年頭視閲式に参加しています。

また、隊員はヘリからのリペリング降下技術も保有。

【銃器対策部隊】

銃器対策部隊は、警察の機動隊等に設置されている部隊で、銃器等を使用した事件への対策任務の他、重要防護施設の警戒警備、SATの出動を要する事件発生時には、SAT到着までの初動対処を実施し、到着後は、その支援を行います。

このような任務の特性から、テロ対策部隊として、位置づけられている部隊でもあります。

【特殊警備隊 SST】

特殊警備隊(SST)は、日本の海の平和を守る海上保安庁の特殊部隊。

シージャックや毒ガス事案など、高度な専門知識・技術を必要とする特殊な海上警備事件発生時に対応。

基本的に隊員は、全国から選抜され、志願した若手の隊員から構成されています。

体力、判断力、忍耐力、精神力、語学力など高い能力と化学兵器防護、爆発物処理、救命救急資格など特定の知識や技術が必要となります。

アメリカ海軍のNavy SEALsから訓練が施されたとも言われている実力を持つ部隊で、自衛隊の特殊部隊同様、高い戦闘技術を持ちます。

SSTは、自衛隊、警察、海上保安庁すべてを含むこの国の特殊部隊の中で、1番実績の多い部隊ですが、国際情勢に発展しかねないということで、実績のほとんどにメディア規制がされ、謎が最も多い部隊と言われています。

【特別警備隊SBU】

海上自衛隊の特殊部隊『特別警備隊』は、米海軍のNavy SEALsの様な特殊部隊を目指して設立された部隊。

任務も同様で、海上警備における不審船武装解除を主任務とし、対象船へ艦艇、ヘリコプター、高速ボートによる移乗強襲、潜水など、あらゆる手段で近づき目的を達成します。

空挺降下や野戦も実施し、陸上自衛隊特殊部隊『特殊作戦群』と共同作戦を行うこともあり、その能力の高さには、米軍も驚くほどと言われています。

【特殊作戦群】

陸上自衛隊 特殊作戦群は、米国陸軍のグリーンベレーやデルタフォースのような精強な特殊部隊を目指して設立されました。

勤務地は国内外で、正規戦や非正規戦、対ゲリラ、対テロ、敵地への奇襲などな幅広い分野において戦闘を行う唯一の部隊といわれてもいます。

謎だらけの集団ですが、自衛隊最強特殊部隊といえば【特殊作戦群】の名前があげられます。

義務付けられた『目出し帽』に、秘密のベールに包まれた特殊作戦群に男のロマンを感じた男性も多いのでは?

特殊作戦群の目出し帽に制服、半長靴姿が最高にカッコいいという人もいるけど、理解できる人はいるかな?

塾長は、わかるでごわす!

そして、自衛隊には正式ではありませんが、特殊任務部隊があるのでご紹介します。

『冬季戦技教育隊』

通称、冬戦教。

冬季戦専門の教育部隊。冬季戦では、米軍以上の強さと言われる陸上自衛隊寒冷地最強。

バイアスロンの競技で有名です。

『水陸機動団』

日本版アメリカ海兵隊。島しょ上陸、奪還が主任務の今、注目されている『中国の脅威』に立ち向かうべく編成された部隊。

空母化された『いづも』、戦闘機F35Bと共に。中国に対する大きな抑止力となるか!

上陸・奪還作戦は今や世界で最強ではないかという声も!

『対馬警備隊』

現代の防人。陸上自衛隊山岳戦最強部隊。

韓国までの距離、わずか50キロ!

国防最前線。

凛護隊グッズのツシマヤマネコ『国防最前線Tシャツ』売れてます!

凜
続きは動画でご覧ください。