フリーランス

フリーランスで仕事を続けていくために重要な『期限を切る』とは?

ミスター
ミスター

はじめまして!

経営コンサルタントのミスターです。

今回はフリーランスで仕事を続けていくためのコミットする=『期限を切る』についてお話していきます。

口コミ
口コミ

サラリーマンの時はめっちゃ頑張ってたのに独立したら全然働かなくなったんだよね。

毎日ダラダラしてやる気が出ない!

せっかくサラリーマンを辞めてフリーランスや企業したにも関わらず働かなくなりお金が尽きてサラリーマンに戻っていく人も多いんです。

なぜ、上手くいかないのか?

その理由と対処法を説明していきます。

期限を切ることは、自分を追い込むということなんです。

めっちゃ大事です!最後まで読んでくださいね!

なぜサラリーマンの時ほど働かないのか?

なぜサラリーマンの時ほど働かないのか?

その理由は、管理してくれる人がいなくなったから。

サラリーマンの時は上司がいます。

サボったらどうなりますか?

口コミ
口コミ
怒られます。

そうです。

怒られますよね!

フリーランスや企業するとどうですか?

口コミ
口コミ
自分がトップなので自由です。

そうなんです。

自分より偉い人、怒ってくれる人がいない状態。

どれだけ仕事中にサボっても、遊んでも誰からも怒られません!

最高ですよね?

でも、働かないと売上はあがりません。

口コミ
口コミ

私は、サラリーマン時代はバリバリ働いていたけど独立してからは全然。

人に管理されていないとダメなことに気づいたんだ!

ミスター
ミスター

私もそんな時期がありました。週5日くらい遊んでたんですね。

それでもサラリーマン時代より収入はありましたけど。

でも、上には上がいる!

サボらないようにするためには?

ようやくコミットする!期限をきるの話ができますね!

コミットする=期限を切る

仕事に自分で期限を切る!

口コミ
口コミ
いつまでにこの仕事を終わらせる!

コミットすることで自分で自分を追い込みます。

誰にも怒られないなら自分で自分を管理し追い詰めるしかないですよね。

頭の中だけでは忘れてしまうので、手帳で管理する。

達成できたのか、できなければ「何故できなかったのか?」を真剣に考えます。

次はできるように、もしくは「下方修正」をし目標を達成しましょう!

できるフリーランスとできないフリーランスの差は、期限を切っているかいないかといっても過言ではありません。

ミスター
ミスター

目標がないまま仕事をしていても上手くいかないよね。

ゴールがないんだから、途中で歩いたり寝たりしてしまう。

ゴールがあると走り続けることができるよ。

それでも自己管理ができない場合は?

口コミ
口コミ
どうしても、どうしても自己管理が苦手で遊びまくってしまう。
ミスター
ミスター

そうなんですよ。

実は私もサラリーマンの時ほど頑張れなかったんです!

そこで考えたのがコレ!

コミットするだけでは無理!

そんな時はどうするか?

答えは師匠、メンターをつくる!です。

自分と同じような業種の人、憧れる人を師匠にしてしまう。

サラリーマン時代の上司のような存在がいればサボれないですよね。

師匠に仕事の期限を報告。

達成できなければめっちゃ怒られます。

どうしてもできない人には師匠、メンターをつくること!

期限を切っても無理な人はこれしかないでしょうw。

勉強会やセミナーで名刺を交換し、仲良くなり3人のメンターをつくるといいそうです。

1人ではなく3人が良い理由は考え方が偏らないようにするため。

まとめ

  • コミットし自分を追い込む
  • 追い込めなければメンターをつくる
  • メンターは3人つくる

いかがだったでしょうか?

サラリーマン時代の働き方ができればフリーランスは当たり前のように成功するらしいです。

ただ、ほとんどの人が同じようには頑張れない。

人は管理される生き物だから。

だったら、自分で自分を管理するしかないですよね。

せっかく独立できたんだからずっと続けていきたいはず。

ミスター
ミスター

前は社長のために時間を売っていた。

今は自分のため。

そっちのほうがいいでしょう?

それではまた!

他の記事も読んでね!ありがとう!