Uncategorized

硫黄島心霊現象 恐怖体験談!硫黄島で生活した元自衛隊員の怖い話

硫黄島心霊現象-恐怖体験談!硫黄島で生活した元自衛隊員による怖い話

敬礼っ!

今回は、自衛隊硫黄島心霊現象体験談。

元硫黄島勤務の海上自衛隊員に調べていただきました。

彼の知っている硫黄島での心霊現象。

枕元に立った軍服を着た男の敬礼。

天皇陛下訪問により鎮まった心霊現象とは?

そして、彼自身が体験した心霊体験とは?

【大日本帝国の軍服を着た男】

次は、私の先輩が昔、上官から聞いた話です。

上官が硫黄島をランニング中に、土に埋もれたなにか白い骨のようなものを見つけました。

上官はそれを拾って、丁寧に土を拭き取り、所属長に報告し確認したところ、やはり人骨で、その後、隊で丁寧に供養しました。

その日の夜、上官の枕元に大日本帝国の軍服を着た男が現れ、敬礼した後「ありがとうございます」と感謝の言葉を贈られました。

【鎮まった心霊現象】

数多くの心霊エピソードがある硫黄島ですが、平成6年2月12日

天皇陛下による硫黄島慰霊訪問を境に心霊現象は激減しました。

天皇陛下は、硫黄島の天山慰霊碑と鎮魂の丘にてご拝礼されました。

それから硫黄島を取り巻く空気ががらりと変わったと言われています。

きっと祖国のために最果ての島で、米軍と戦って散っていった2万人近くの英霊が、天皇陛下の慰霊により穏やかに成仏できたからかもしれません。

私が硫黄島勤務の際、天皇ご訪問前にも硫黄島で勤務したことがある年配の先輩が、

天皇陛下が訪問する前の硫黄島では、夜は怖くて一人で隊舎の外を出歩けなかったと言っていたのを覚えています。

ちなみに私が硫黄島勤務時、夜も一人で歩いていましたし、

当直の際も夜中一人で見廻りもしていました。

唯一の私の身に起こった心霊現象をいえば、硫黄島に転勤してきて当日の夜、部屋で一人でくつろいでいると、テーブルの上の紙コップが、パーーンッ、と音をたてて2メートルくらい弾け飛んだことくらいです。

くらい?2メートルくらい弾け飛んだ?

凄い話なはずだよ。

他の硫黄島勤務経験者のお話では「硫黄島は幽霊(英霊)が出るって噂がある。

RAD1型改
RAD1型改
続きは動画でご覧ください